白ベルのカキカク

白ベルのアプリなど書きたいことを書くブログ

【Steppy Pants】意外にはまった!ゲームレビューと攻略法

   

こんばんわ。
白ベル管理人です。

今日はゲームアプリ「Steppy Pants」について書いてきます。

Steppy Pants アイコン

スポンサードリンク

Steppy Pantsってどんなゲーム?

皆さんは、子供の時に横断歩道の白い部分だけ歩く遊びをしませんでしたか?

Steppy Pantsは、白いところだけを歩くゲーム。

プレイヤーはゾンビなのか、人間なのか、操り人形なのかよくわからないキャラクターを操作します。

操作は簡単でスマホの画面をタップします。スワイプとかピンチとかは一切必要ありません。

画面をタップすると右足、左足と交互に歩んでいきます。

画面をタップして、タップする時間を調節して、キャラクターが黒い線を踏まないようにどんどん歩かせます。

黒線を踏んだり、TNTと書かれた赤い部分を踏むとゲームーオーバーになります。

また、タップしている時間が長ければ、歩幅が大きくなりますが、タップの時間が長いと、歩幅が限界に達し転んでゲームオーバーになります。

ゲームの目的

Steppy Pantsのゲームの目的は、黒い線を踏まずに歩くことが目的です。

一歩ごとに1ポイント加算されていきます。

また、連続で歩くことでボーナスポイントがあったりしますが、基本的には黒い線を踏まずに歩くです。

Steppy Pantsの攻略法

Steppy Pantsの攻略法を書いていきます。

はっきり言って攻略法というようなゲームではないのですが、ポイントを稼ぐコツなどを書いていきます。

ハイスコアを短時間で目指す方法

Steppy Pantsはマスを飛ばさずにスムーズに歩いて行くと、ボーナスポイントが入ります。

3マスごとにボーナスポイントは+1されます。上限は+5です。最初の2歩はボーナスのマスにはカウントされません。

すなわち、最初の3歩で3歩分の3ポイントとボーナスの1ポイントで合計4ポイント手に入ります。

次の3歩では2ポイントのボーナスが入るので、6歩分の6ポイントとボーナスポイントの1ポイントと2ポイントで9ポイントになります。

仮に22歩歩けたとします。

すると、歩数ポイント22ポイントとボーナスポイント1と2と3と4と5と5ポイントで20ポイント42ポイントになります。

立ち止まったり、マスを飛び越すとボーナスは0からになるので注意が必要です。

死なない方法

要は黒い部分を踏まない方法です。

隣接するマスを確実に踏む必要はありません。

上のキャプチャ画像を見ても黒い線で挟まれたら白い部分の広さは広い部分もあれば狭い部分もあります。

それこそ、大きな歩幅であれば飛び越せるようなマスがあります。

無理に狭い場所を踏もうとすると黒い線を踏んで失敗しやすくなるので、飛び越してしまいましょう。

また、小刻みにタップしてマスの自分の距離を調整するのも死なない方法です。

一時休憩も大事

キャラクタが独特な動きをして、動いていないとその場で崩れ落ちるのではないかと感じてしまいます。

しかし、彼らは大丈夫です。

ものすごい歩幅を大きく取っても綺麗に耐えます。

車とかリアルでなんか用事が出来た時は、そのまま一時休憩です。

危ないと思ったらタップをやめれば止まります。

プレイした感想とまとめ

キャラクターが独特な動きをして面白いのと、昔の子供時代の遊びをゲームにしているので、空き時間にプレイしてしまいます。なぜかハマります。

広告の挿入とかもないので、ストレスなくさくっとプレイできます。

以上!

 - ゲームアプリ