白ベルのカキカク

白ベルのアプリなど書きたいことを書くブログ

【くまぱら】ゲームレビューと攻略方法

   

こんばんわ。
白ベル管理人です。

今日はゲームアプリ「くまぱら」について書いてきます。

スポンサードリンク

くまぱらってどんなゲーム?

くまぱらは、クマに草原や海辺、森を探検してもらい、持ち帰ったアイテムで村をどんどん大きくしてくまぱらだいすを創るゲーム。

プレイヤーは村にいるクマ達に草原や海辺を探検させます。

探検に出たクマは時間になると探検から帰ってきます。プレイヤーはクマを探検させたら基本的には行うことはありません。

隙間時間にちょこっとプレイしてクマを探検させる感じです。

最初は探検に派遣できるクマは少ないですが、探検してアイテムを持ち帰り、村を発展すると探検へ派遣できる新しいクマが増えていきます。

ゲームの目的

ゲームの目的は、「くまぱらだいす」を創ることが目的。

ストーリー的には「くまぱらだいす」なのですが、実際はおねがいリストの依頼をこなしていくのが目的です。

お願いリストには、依頼達成に必要なアイテムと個数が記載されていて、それを納品するとどんぐり(無課金通過)とはちみつ(経験値)がもらえます。

依頼を達成すると5秒後に新しい依頼がすぐに補充されます。

通常の依頼は断ることができて、断った場合は次の依頼が補充されるまで20分かかります。自分の手持ちにアイテムがなかったらバンバン断って自分に都合が良い依頼を出しましょう。

また、断ることができない重要な依頼があります。

この重要な依頼をクリアしていくことが、このゲームの目的です。

重要な依頼をクリアしていくと村が発展し、パン屋、ケーキ屋、クレープ屋、アイスクリーム屋、雑貨屋などなど施設がどんどん増えていきます。

クマの強化方法

クマは探検に行くので危険がいっぱいです。

そのため、クマを強化しなくてはいけません。

クマを強化する方法は「レベルを上げる方法」と「服」です。

レベルは探検に出て帰ってこればレベルは上がってきます。

服は金シャケや銀シャケでなるべくランクの高い服を手に入れましょう。

くまぱらの攻略法

くまぱらの攻略法を書いていきます。

効率の良い依頼の達成方法

くまぱらの依頼は全て納品型の依頼。

手持ちのアイテムを納品すれば依頼達成になるので、通常の依頼で気に入らない依頼はバンバン断って依頼をシャッフルします。

また、他のプレイヤーが売りに出しているアイテムを購入し、それを使って依頼を達成することができます。

余剰分のアイテムを出品しているので、意外と依頼達成報酬の方が多く、購入金額を差し引いても利益がでます。

どんぐりの効率の良い稼ぎ方

どんぐりの稼ぎ方は、主に4つ。

  1. 探検の最後に「もらったもの」で獲得する
  2. 依頼を達成する
  3. いらない服を売る
  4. 商品を出品して、他のプレイヤーに買ってもらう

重要なのは4つ目です。

高値で売れるアイテムを出品すればどんぐりを稼ぐことができるのは当たり前です。

しかし、ここで考えます。

くまぱらの出品は他のプレイヤーの余剰品が多く、原材料系のアイテムが多い傾向にあります。

それを安値で買い、クレープやサンドイッチなど手のかかるアイテムを作り出品します。

他にも、作ったアイテムが自分の依頼にある場合は納品して依頼達成してどんぐりを稼ぐ方法もあります。

他のプレイヤーの出品物に目を通し、安値で原材料を仕入れて高値で売る。

商売の基本のような感じですが、効率の良いどんぐりの稼ぎ方です。

推奨体力

推奨体力はあくまで推奨。

自分のチームの「かしこさ」と「ちから」があれば、推奨体力を下回っても探検から帰ってこれます。

プレイした感想とまとめ

スクエア・エニックスが提供会社なので、このようなほのぼのとしたゲームに驚きました。

ただ、ゲームシステムとしては、探検して、クエストをこなす感じなので、クマを勇者や戦士とかにして、アイテムも「たまご」を「薬草」とか「小麦」を「ドラゴンの肉」とかにするだけでドラクエ的な世界観でも十分使えるなっと感じました。

ゲーム自体は、クマを探検に出せば、帰ってくるまで放置なので、ゆっくりほのぼのとプレイすることができます。

PVPや得点を他のプレイヤーと競うこともないので、「ギルド戦やイベントへの参加は必須」みたいなものが苦手な方には最適だと思います。

あと、個人的にOPの曲が好きです。youtubeの動画の曲と同じです。

以上!

 - ゲームアプリ