白ベルのカキカク

白ベルのアプリなど書きたいことを書くブログ

【ポケとる(スマホ版)】ゲームレビューと攻略方法

   

こんばんわ。
白ベル管理人です。

さて、今日はゲームアプリ「ポケとる(スマホ版)」について書いてきます。

スポンサードリンク

ポケとるってどんなゲーム?

ポケとるは、パズル型RPG。

ポケとるは6×6の36マスの中から任意のブロックを交換して縦横に3つ以上並ぶとブロックが消えます。

バズルゲームでは、縦、横、ななめに同じブロックをなぞって3つ以上つなげるとブロックが消えるタイプやブロックを隣接する縦、横のブロックと交換し、縦、横に3つ以上並ぶと消えるタイプがアプリだと多いので、私は最初違和感がありました。

RPGなので、プレイヤーはポケモントレーナーとなり、用意されているステージを攻略していきます。

ステージには敵ポケモンとなるポケモンが1体だけいます。その敵ポケモンを倒せばステージクリアです。

敵ポケモンを攻撃するには、ブロックを消していきます。

ブロックは基本的に自分が連れているポケモンになります。連れて行けるポケモンは最大4体です。そのポケモンのブロックを消すことで該当のポケモンが攻撃します。

例えば、ヒトカゲを連れて行くと、ブロックにヒトカゲが現れます。そのヒトカゲブロックを3つ以上並べて消すと、ヒトカゲが攻撃します。

敵ポケモンも本家のポケモンと同様に水属性や火属性などの属性を持っているので、弱点属性のポケモンを連れて行き、そのポケモンのブロックを消すことで、敵ポケモンに大ダメージを与えることができます。

「こうかはばつぐんだ」です。

敵モンスターを倒すと、残りの手数や秒数によって倒した敵ポケモンをゲットできるかどうかの確率が変わります。

手数を多く残したり、秒数を多く残せば残すほど、倒したポケモンはゲットしやすくなるわけです。

ゲームの目的

ゲームの目的は、敵を倒してステージをクリアしていくことです。

しかし、私の場合はステージクリアしても、敵ポケモンがゲットできない場合は、そのステージをゲットできるまで挑戦しているので、ポケモン集めになっています。

メガシンカ

ステージを進めていくと◯◯ナイト(◯◯の中身はポケモン名)というアイテムを手に入れることができます。◯◯に該当するポケモンを持っていると、バトル中、一定数のブロックを消すことでメガシンカさせることができます。

メガシンカさせると、メガシンカさせたポケモンのブロックを消すと周囲のブロックも消したりする効果など特別な効果が発揮できます。

ポケモンの強化方法

敵ポケモンと戦う時に使えば、そのポケモンは経験値を得ることができます。

また、一番ダメージを与えたポケモンは得られる経験値が他のポケモンの2倍になるシステムです。

ポケとるの攻略法

攻略方法は、弱点属性になるポケモンを連れて行くことが一番の攻略法です。

また、各ポケモンにそれぞれスキルが設定されており、「同時に4つブロック」を消した時に攻撃力がアップするスキルや、敵モンスターを眠らせたり、マヒさせるスキルを持ったポケモンもいるので、敵モンスターに合わせて、連れて行くポケモンを考えることが攻略法です。

効率的な経験値(レベル)の稼ぎ方

強い敵ならその分経験値は高いですが、一番ダメージを与えたポケモンは2倍の経験値がもらえることを意識すると、レベルが高いポケモンを持っていれば、強い敵のポケモンに連れて行く。

レベルの高いポケモンがいなければ、2倍の経験値を狙っていくのが経験値が稼ぎやすくレベル上げがしやすいです。

今の自分から、初心者の自分に効率的なプレイ方法を伝授

1体だけ常に連れて行って経験値が入り、レベルが上がるようにしておきましょう。

1体だけでも高レベルのポケモンがいれば、低レベルのポケモンを引き上げることができるので、1体は固定で常に連れて行き、経験値が入るようにしましょう。

プレイした感想とまとめ

ポケとるは、本家のポケモンで「すべてのポケモンを集めたい!」または「すべてのポケモン集めたよ。」というコンプリートが好きな方には最適かもしれません。

一回のバトルは短時間で、気分転換や電車やバスの待ち時間に最適です。

また、あまりパズルゲームが得意じゃ無い方でもポケとるは、二つブロックを交換するだけなので簡単です。

対象年齢は低めですが、初期のポケモン世代で大人になってゲームをしなくなった方には、昔を思い出せる作品ではないでしょうか。

ただ、ポケモン種類が多くなって、知らないポケモンが多くなっているかもしれませんが。

以上!

 - ゲームアプリ