白ベルのカキカク

白ベルのアプリなど書きたいことを書くブログ

【マジカルダイス】プレイしてみたらディズニー版のいただきストリートだった!!

   

こんばんわ。
白ベル管理人です。

今日は私が大好きなモノポリーゲームの「いただきストリート」のディズニー版が出たのでプレイした感想を書きます。

また、ゲームをプレイするとディズニーキャラを使うので、色々配慮している部分が多くありました。そっちも見つけた分だけは書いておきます。「さすがディズニー!」って心の中で思いました。

ゲームの概要

一言でいえば「いただきストリート」です。

  1. サイコロ振って
  2. 土地(または店舗)買って
  3. 土地(または店舗)を強化して
  4. 相手に踏ませて通行料を払わせ
  5. 相手を破産させる!!

こんなゲームです。

とにかくプレイしてみればすぐにわかります。「いただきストリート」が好きな人はもちろん、「桃太郎電鉄」が好きな人なら一回プレイしてみるとハマるかもしれません。

もう少し、ちゃんと説明すると、周回できるマップをもった人生ゲームをイメージしてください。イメージしやすいのでロの時のマップを考えてください。

プレイヤーは2〜4人でプレイします。

プレイヤーは全員同じ所持金をもらい、スタート地点からサイコロを振ってマップ上を進んでいきます。

そして、止まったマスが「土地を買える」マスならそのマスを買うか買わないか決めることができます。イベントマスならイベントに従います。例えばカードがもらえたり、ミニゲームマスとかあります。

自分が購入済みのマスなら、そのマスを強化することができます。

他のプレイヤーがすでに購入しているマスに止まると、一定金額の通行料をそのマスの所有者に支払います。所持金が足りない場合は、自分が所有している土地を売ってお金にして、支払います。もし、土地を売っても足りない場合は負けになります。

なるべく他のプレイヤーのマスには止まらず、自分のマスに止まり強化するのが基本的な戦略です。

また、このゲームはお金が大事です。人生ゲームだと銀行マスの上を追加すると給料をもらいますが、このゲームは最初のスタート地点を追加することでお金がもらえます。

ゲーム内にチュートリアルあるので、それプレイしたほうが上の説明読むより早いと思います。

リセマラについて

リセマラはできます。むしろやったほうがいいです。

リセマラの方法は、単純にアプリを消して再ダウンロードで出来ます。

当たりになるのはA+のキャラだけです。

A+の確率はわかりませんが、一回のリセマラで4回から5回ガチャができるので、何回もリセマラしなくてもいけると思います。私の場合は2回目でA+がでました。

ちなみにAランクは二日目のログインボーナスでもらえるのでA+を狙ったほうがいいです。

ゲームのやりこみ要素

いくつかやりこみ要素がありますので紹介しておきます。

キャラクター

ガチャで引いたキャラクターを素材にしてもう一方のキャラクターのレベルを上げることができます。

キャラクターレベルを上げることによって、サイコロコントロールと言って狙って目がでやすくなったり、買収するときに買収費用が安くなったりします。

また、キャラクターは最大レベルまでにすると進化することが可能です。

サイコロ

サイコロもキャラクター同様レベル上げができます。

経験値ボーナスやサイコロコントロールなどの補正がついています。

サイコロの場合はレベル上げに使うのはゲーム内通貨です。

マジックアイテム

周回でスタート地点に着いたときに手に入るお金の量が増えたり、最初のターンの移動量が増えたりするなどのマジックアイテムがあります。

このマジックアイテムもレベルがあり、発動確率などが上昇します。

マジックアイテムのレベル上げは、他のマジックアイテムを素材にしてレベル上げを行います。

さすがディズニーと思ったところ

モノポリーのゲームの特徴って、中盤ぐらいからお金を持っているかどうかで勝ち負けって決まってくるんですよね。お金もなく、高額な通行料が取れる土地もない状態だとすでに勝負ありという感じになります。

また、相手に勝利する方法が相手を破産させることなので、ゲームの後にいやな空気が流れますよね。

でも、そこらへん対応しているのは「さすがディズニー」と感じました。

勝ち方は4種類

モノポリーに勝つ方法は4種類あります。

  1. 相手を破産させるor制限時間後の一番資産を持っている
  2. トリプル独占
  3. ライン独占
  4. スペシャルブロック独占

それぞれについては下記の通り。

「相手を破産」や「タイムアップ時に一番資産を持っている」とは、基本的な勝ち方で、従来の「いただきストリート」の勝ち方と同じです。

「トリプル独占」とは地域独占を3つ行うことです。マジックダイスの用語を使うなら、マスに固有のカラーが存在しています。同じ色のマスをすべて所有すると独占状態になります。その独占状態を3つ作ると勝ちになります。

「ライン独占」とは一つの辺のすべてマスを取得することです。基本的にステージがロの字なので、4つの辺のうち、どこか一つの辺上にあるマスをすべて所有すると勝ちになります。

「スペシャルブロック独占」とは特定のマスをすべて取得することです。

ここですごいのが、下に行くほどそれで勝利したときのボーナスが高いことと、コストがかからず運要素が強くなることです。

要は、中盤お金が無くて負けると思っても、スペシャルブロック独占で勝てる場合があるので、勝つ可能性が残っている状態なります。

アイテムやカードに攻撃要素が無い

「相手の土地をタダでもらう」とか「TOPのプレイヤーの所持金を奪う」とかモノポリーのゲームだと色々ありますが、ディズニーだからだと思いますが、こういう攻撃的なカードはありません。

ただし、「他のプレイヤーに土地をあげる」とか「最下位にお金を恵む」という表現になっています。

また、「相手の土地を空き地に戻す」カードはありますが、奪っていないのでケンカにならないように配慮していると感じます。

さすがディズニー!

まとめ

「いただきストリート」「ダイスの神」「桃太郎電鉄」が好きな人はプレイしてみて損は無いと思います。

ただ、今は全プレイヤー同じスタートラインだからいいのですが、キャラクターやサイコロ、マジックアイテムなどのやりこみ要素がどうなるかはわかっていません。

また、私はリセマラで当たりのA+ランクを使っていますが、使用感として自分よりランクの低い相手にはかなり勝てます。

やりこみ要素で後から参加する人が対等に戦えなくなり、カモられるようにはならないようにしてあるといいのですが。。。

以上!

 - ゲームアプリ