白ベルのカキカク

白ベルのアプリなど書きたいことを書くブログ

Google Search Consoleでインデックス数が減る現象が発生してるのでまとめました。

   

im_gsc04写真素材ぱくたそ

こんばんわ。白ベル管理人です。

現在、Google Search Console(旧:ウェブマスターツール)で不具合が発生しています。

不具合が確認できるものは以下の2点。

  • Googleインデックス > インデックスステータスの中のインデックスに登録されたページの総数
  • クロール > サイトマップのウェブページタブのインデックスに登録済み

簡単に言うとGoogleへのサイトのインデックス関連で不具合が起きているみたいです。

インデックスステータスの不具合の発生時期は8月16日頃です。
サイトマップの不具合の発生時期は7月14日頃です。

スポンサードリンク

Google Search Console上でのみの不具合

まずは、緊急だと思うので結論から行きます。

インデックスが減っているのはGoogle Search Console上でのみの不具合であり、実際にインデックスが減ったわけではなく、同時にペナルティが発生したわけではなさそうです。

私の言葉だけでは信用できない方はグーグルアナリティクスをセッション数などを確認してみてください。激減していなければ問題ありません。

また、Googleの検索窓に「site:example.com」(example.comには自分のドメインを入力。http://とwww.は不要)と入力してみてください。

im_gsc01

上記のような画面になり、左上(赤線部分)にインデックス数が表示されます。

ただ、この機能は正確なインデックス数を返しているわけではないとのことですので、気休めにしかなりませんが、サイトへのセッション数が減っておらず、かつ、この赤線部分のインデックス数が減っていなければ問題と思います。

また、発生時期がインデックスステータスであれば、8月16日頃から下がっている。サイトマップは7/14日頃であれば他の方と時期が一緒なので問題ないと思われます。

サイトマップの不具合はGoogleも確認済み

サイトマップにおけるインデックス数の減少はGoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏は、Googleは問題を認識しており対応中だと返答しています。

サイトマップの不具合の方は海外SEO情報ブログの鈴木さんのブログですでに紹介されているのでご確認ください。(→Search Consoleのサイトマップでインデックス数が大減少する不具合が発生中

7月14日頃ですので、すでに修正はされていると思います。

私が確認できる5サイトにおいてはすべてサイトマップのインデックスに登録済みは元に戻っていました。

インデックスステータスに関しては見つからず

インデックスステータスに関してはGoogleの発表などは見つけられませんでした。英語が苦手なので申し訳ありません。

おそらく、SEO海外の鈴木さんが8月31日の月曜日か月初にこの件に関する情報をまとめて下さると思うので、それをお待ち下さい。

ただし、twitterで「google search console index」っと検索するとこれに関するツイートはたくさん確認でき、そのほとんどが8月16日と言っています。

im_gsc02

私は英語苦手なので説明できませんが、得意な方はこちらを閲覧ください。(→Google Search Console Index Status Reporting Bug?)

まとめ

とりあえず、実際のセッション数が減っていなければ問題ないと思います。

また、7月14日にサイトマップのインデックスでバグが見つかっているので、それに関連して、インデックスステータスもバグったっと考えるのが普通だと思います。

また、インデックスステータスの表示形式をより良くしようとしているのかもしれません。

もしかすると新しい機能がサチコさんに追加されるかもですね。

以上!

 - ウェブ関係