白ベルのカキカク

白ベルのアプリなど書きたいことを書くブログ

【必読】蚊に刺されない・噛まれないために

      2015/08/20

ka
こんばんわ!白ベル管理人です。
最近のことですが、人差し指の第一関節の部分を蚊に刺されるという、ものすごい体験をしたのでくそ〜っと思って蚊に効く商品とか蚊の生態とか調べたので、自分用にまとめておきます。

また、蚊に対しての虫除け・殺虫・防虫などの予防方法に関しては一番最後にまとめているので、原理とか興味ない人は下まで飛ばしてください。

スポンサードリンク

そもそも蚊ってなんで血を吸うの?

蚊が血を吸う理由は卵に栄養を与えるためです。

具体的には、蚊は本来花の蜜や植物の汁液に含まれる糖がエネルギー源です。夏の時期だとスイカの汁などが主食ということになります。しかし、雌の成虫だけは卵発育のため人間の血を吸います。自分の腹のなかの卵に栄養を与えるために高タンパクな動物の血液を吸います。

また、蚊に色々あり、「哺乳類の血を吸うもの」、「鳥類を血を吸うもの」、「両生類の血を吸うもの」、「ハイブリッドで血を吸うもの」などいます。蚊の環境により嗜好が異なるようです。

さらに、蚊によっては「血を吸わない」という無吸血の蚊もいるそうです。全部この種類になればいいと心底思います。
無吸血の蚊は幼虫時期(ボウフラですね)にエネルギーをしっかり貯めているので、一回目の産卵時はその栄養を使って産むので吸血をしなくて済むとのこと。しかし、2回目からは吸血をするってことですね。しかし、寒冷地の蚊に限っては、もともと血を吸う動物が少ないためストレスを回避するための行動として無吸血になる蚊もいます。血を吸う相手がいないから、探すのをやめて血を吸うのをやめるということですね。

まとめると、

  • 血を吸うのはメスかつ、妊娠している蚊だけ
  • 食事というより、腹のなかの卵のための栄養補給
  • オスや妊娠していないメスは花の蜜やスイカの汁などが食事

という感じです。

なんで痒くなるの?

そもそも、蚊に刺されたり、噛まれたりするとなぜ痒くなるのでしょうか?

蚊に刺されてかゆくなる理由は、蚊が血を吸うときに唾液を送り込みます。その唾液と人間の体がアレルギー反応を起こして痒くなります。
具体的には、人間の体が蚊の唾液に対してアレルギー反応を起こし、皮膚からヒスタミンという成分を出し、それがかゆみの神経を刺激することによって痒くなります。

それでは、なぜ蚊が唾液を送り込むのかというと、血液の凝固を防ぐためです。血を吸うときに蚊の都合で血が固まらないようにしているわけです。

また、唾液には局部麻酔の効果があるため、刺されても気付きにくいのです。

蚊に刺されたときの対処法

蚊に刺されたときに、噛まれて腫れ上がったところに×印やその周りを◯で囲む方もいますが、この方法は間違いです。

一番良い方法は何もしないことです。

しかし、痒いものは痒いので×印や◯で囲んでしまいます。その理由は、もともとかゆみとは痛みの一種なので、より強い刺激を与えることでかゆみを押さえ込んでいます。

ということは×印などよりも強い刺激を与えればいいわけです。その刺激は冷たさになります。人間が一番敏感に感じる刺激が冷たさであるため、蚊に刺されて痒いときは氷や冷たいペットボトルで冷やすと効果的です。

0歳児など幼児に対して、かきむしってしまわないようにするために薬を使ったりすることに抵抗がある場合は是非冷やしてください。

どうやって血を吸うの?

蚊が血を吸う行動に関しては、

  1. 動物の呼吸による二酸化炭素、体温、汗のにおいなど様々な要因でターゲットを決める
  2. 皮膚に着地して唾液を注入。完了までは約15秒間
  3. 血を吸う。満腹までは種類のよるが1分〜3分
  4. 離脱

となります。

大体、妨害が入るため一回のアタックで満腹になることは無いとのこと。しかし、厄介なのは唾液の注入自体が15秒程度で完了するため、アタックごとに痒くなるポイントが増えます。

蚊に刺されやすい人・傾向

蚊がターゲットを決める要因として、

  • 吐息に含まれる二酸化炭素
  • 肌の水分
  • 体温
  • 皮膚の皮脂や汚れの臭い
  • 血液型(科学的な証明は今のところ無い)
  • 黒っぽい色(蚊は白黒を識別でき、黒の寄っていく性質がある)

と言われています。

それらを含めると蚊に刺されやすい人・噛まれやすい人の傾向は

  • 潤いのある肌の人
  • 汗をかきやすい人
  • 太り気味の人
  • 体温が高めの人
  • 酒好きの人
  • 血液型はO型の人

となります。

理由に補足をしておくと、
太り気味の人は、単純に表面積が大きくなるためさされやすいということと、相対的に体温が高い傾向があるためです。
酒好きの人は、アルコールの分解により二酸化炭素が増えるためであり、ビールに至ってはビール自体の二酸化炭素に蚊が反応することもあります。
最後のO型の人に関しては、統計的に下記のようなデータがあります。

血液型別 蚊の付着率
O型   78.5%
B型   56.9%
AB型  48.0%
A型   45.3%
(白井良和 医学博士 調べ)

また、海外でも「O型」の人が、蚊に刺されやすいというデータがあります。
理由に関して科学的な証明はされておらず、統計的に見てO型の人は蚊に好まれる要因を持っている人が多いのではないか?ということになっている。

ただ、あくまでそういう傾向があるということだけなので、痩せている人も刺されますしB型の私も刺されます。

一番厄介なのは、子供特に幼児に関しては体温が高い傾向あるためしっかり対策が必要となると思います。

蚊の対策方法

蚊の対策方法に関して、屋内と屋外でまとめました。

屋内での虫除け・殺虫剤

屋内の場合、蚊の種類はイエカという種類が主な種類になります。イエカは夜行性ため、夕方くらいになると活動し始めます。

【薬品を使わない】扇風機で対処

これが一番簡単だと思います。要は扇風機の風を浴びるだけです。涼しくて一石二鳥です。

これは何かと言うと、蚊の飛行速度は分速20~40m程度と言われています。これって実はものすごく遅いんです。
例えばUSBから電源を取る卓上の扇風機でも分速150m程度はあります。

すなわち、扇風機1台で蚊にとっては超大型台風並みの影響が出るということです。もちろん距離が離れればそれだけ風力は弱くなりますが、昔ながらの羽根が回転するタイプの扇風機では1m程度離れても、十二分に蚊を吹き飛ばす程の威力を維持します。

屋内でパソコンを使って仕事している方だと、腕などは気がつきますが脚の方は見えないので、脚の部分に扇風機で風を送っておけば蚊に刺されません。

【定番】蚊取り線香

やっぱり蚊の対策といえば蚊取り線香ではないでしょうか。扇風機の継続的風が当たるのが嫌だ!という方にも最適です。

メリットは電源不要&どこでも設置です。
玄関先や開けておきたい窓のすぐ近くに設置できる。キャンプなどにも最適です。蚊取り線香の継続時間は小さいやつで5時間。大きいもので12時間などがありますが、普通のは7時間程度と考えておけば問題ありません。

デメリットは火を使うことです。
幼児やペットの手の届く範囲に置いてしまうと火傷や火事の危険があります。

私的な意見としては、昔ながらの風情という面では結構好きです。昔は匂いがきつかったですが、今は色々な匂いがあります。
右下のボタンからamazonの蚊取り線香の一覧ページに飛べます。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

【コストがダントツ!】電気式蚊取り

アースノーマットが有名だと思います。電気式の蚊取りです。無臭なので色々使い勝手がいいです。

メリットは安さです。
計算すると金鳥の蚊取り線香などは大体1時間3〜5円になります。しかし、電気式の蚊取りは1時間1円未満の商品が多いです。大体12時間で電気代が1円かかります。それに薬剤の値段で計算していますが1時間1円かかりません。

デメリットは設置場所です。
電気式なのでコンセントが無いと使えません。また、コンセントは大概部屋の下の方についているので、子供の手が届きます。低温火傷するぐらいの熱を出す商品もあるので気をつけなければいけません。
さらに、パソコンや無線のwifiやスマホの充電などなどで万年コンセント不足の私にとってはコンセントをこれで占領されるのは大きな痛手です。

私的な意見としては、私自身小さい子供がいないので重宝します。ただ、玄関にコンセントがないため、主にリビングや寝室などで使うことになります。上にも書きましたが設置場所がかなり制限されるイメージですが、家の構造によるのだと思います。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

【画期的な新手法】散布・待ち伏せタイプ

最近出てきたタイプです。薬剤を家の天井や壁に散布し、壁や天井に止まった蚊を殺す手法です。

メリットは手軽さです。
電源も火も不要です。また、キャンプのときにテント内にシュッとワンプッシュするだけとかなり手軽です。

デメリットは健康への懸念です。
蚊取り線香はピレトリンという天然の成分を使用しており、基本的な哺乳類には体内に入っても分解できる仕組みがあるので問題がありません。また、アースノーマットでは、幼児やペットへの使用に関しては時々の換気が必要ですが、基本的には問題無いという内容が確認できます。(アースノーマットの幼児に対する使用はこちらから
しかし、蚊がいなくなるスプレーに関しては、殺虫剤なので気をつける内容が書かれており、注意文を読む限り乳幼児や0歳児や1歳児への使用は少しためらう内容が記載されています。もともと殺虫剤なので当たり前といえば当たり前ですが使用には注意が必要です。

私的な意見としては、0歳児などの乳幼児や幼児以外は問題無いと思います。実際に使っているのですが、口に入れるものがある場合はそれを片付けてから使用するということは徹底していますが、使用していて気持ちが悪くなったという経験はありません。ペット(犬:中型犬)を飼っていますが、特に影響があるようには見えません。もちろん散歩に行く前などペットがいないときに使用はしています。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

【誘い込んで退治する】誘引タイプ

コバエがホイホイとかを聞くとイメージが湧きやすいと思います。

メリットは無害です。
この手のタイプは薬剤を空間中に散布したりしないので、健康的な被害はほぼありません。基本的には虫が光や熱によっていく習性を使ったり、蚊が好きな匂い(化学的に合成されても殺虫などを目的としないので有害ではありません。)で誘引して、とりもちみたいに吸着して身動き取れないようにして殺したり、これは吸い込みファンの力で近寄ってきた蚊を吸い込みます。おそらくファンで死ぬんじゃないかと思いますが、生き残っても蚊の飛行速度は遅いので脱出できません。テントや狭い空間や換気が難しい場所での利用に関しては最適です。

デメリットは日中の使用です。
この手のタイプは人が活動していないとパッケージ通りの効果を示してくれます。しかし、装置に誘引中に人が動くと蚊は逃げます。よって人がせわしなく動く空間ではほぼ効果を発揮してくれません。ましてや、器具の前を往来する場合は無力と言っていいでしょう。

私的な意見としては、USB電源だったり、物自体は小さいのでアウトドアにも最適です。特にテントの中など狭い空間にはオススメできます。また、幼児と昼寝するときなどはこれをつけて寝ると効果を期待できます。なによりも、無害という部分は評価が高いですね。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

【0歳児にも安心】アロマ・ハープタイプ

天然のアロマやハーブには虫が嫌がる匂いや成分が含まれているものがあります。それを使った虫除けです。また余談ですが、蚊取り線香も除虫菊 [和名 シロバナムシヨケギク キク科の多年草・英名はPyrethrum]の天然成分ですが殺虫効果があると幼児の健康が気になりますよね。

メリットは無害です。
殺虫成分が含まれておらず、天然のハーブやアロマなので匂いも最適です。アロママッサージを受けながら虫除けという感じです。また、古くからヨーロッパではレモンが虫除けの効果があると言われています。

デメリットは殺虫できないです。
殺虫成分が含まれておらず、それが目的ではないので当たり前ですが退治できません。また、蚊にも個体差があるらしく100%の蚊に効くというわけではないです。私が蚊に刺されやすい体質のせいなのかもしれませんが、塗るタイプのアロマをつけていましたが、その上から刺されました。

私的な意見としては、0歳児や1歳児、200日など乳幼児や幼児の健康が気になる方が最適だと思います。私は蚊を退治したいので屋内なら誘引タイプをお勧めします。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

屋内使用のまとめ

  • コストで選ぶなら電気式
  • 健康で選ぶなら誘引タイプや蚊取り線香
  • 電気や火を使いたくないなら、散布・待ち伏せタイプ
  • 0歳児・乳幼児や幼児の健康が気になるならアロマという選択

といったところでしょうか。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

屋外

屋外で使用するとなれば、基本的には肌に塗るタイプやハンディタイプになります。また、屋外での主な蚊はヒトスジシマカといわれる、通称ヤブ蚊です。ヤブ蚊は日中活動します。

【屋外の定番】肌に塗るタイプ

一般的な肌に塗るタイプです。ジェル状やベタつかないスプレータイプなどいろいろありますね。ちなみに下の画像はアマゾンでトップセールスのスキンベープミスト 200mLです,

メリットは手軽さです。
肌に塗っておけば虫除けになるので大変便利です。皮膚に殺虫成分を塗るのは抵抗があるので、子供などは、ほぼこの肌に塗るタイプしかないですよね。

デメリットは殺虫できないです。
上にも書いた通り虫除けなので仕方ないことです。

私的な意見としては、汗で薬剤が落ちたり、ムラがあるとそこを噛まれますね。強力になると肌の弱い方ですとかぶれたりすると聞いたことがるので、いくつか試してみるといいと思います。幼児に関しては、今では天然成分100%の商品があるので、そちらを選ぶのがベストだと思います。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

【屋外でも退治!】持ち運びタイプ

バックやベルトなどに取り付けて携帯できるタイプです。ファンにより薬剤を拡散させて蚊を退治や虫除けできます。

メリットは殺虫できるです。
屋外だと蚊を退治しても意味がないじゃないかと思うかもしれませんが、ヤブ蚊の行動範囲は100m〜200m程度だと言われているので、工事現場や道路工事の誘導員などの一定のエリアでしか動かない方には最適なんです。

デメリットは電池と薬剤です。
気がついたら電池が無いや薬剤が切れていることがあります。これは人によるのだと思いますが、私はよくやります。外に出てから気づくので家に戻る気にはなりません。また、デザイン性がオシャレではないのもデメリットといえばデメリットですね。カバンの中に入れておけばいいというわけでなく、外に出さないといけない商品ですので。

私的な意見としては、ゆっくり歩いたり、肌に塗るのに抵抗がある人はこちらがおすすめです。

amazonで虫除け・蚊取り商品を見る

 - その他