白ベルのカキカク

白ベルのアプリなど書きたいことを書くブログ

【ランページ ランド ランカーズ】クラス性能やポイントの稼ぎ方まとめ

      2015/08/03

1500x500

ランページ ランド ランカーズで重要なクラスに関して、最初の方がどうやってクラスポイントが手に入っていて、ランキングが上がるのかわかりませんでした。説明書とか読まないタイプなので、チュートリアルのどこかに書いてあったかもしれませんがしりません。

そこで、自分用にまとめてみました。目次が長いですが、この記事の目次の横の[表示]クリックで表示、[隠す]クリックで短くなります。

スポンサードリンク

この記事の目次

ランページ ランド ランカーズのクラスの概念

ランページ ランド ランカーズのクラスとは職業みたいなものです。ただし、これによって基本的なステータス(攻撃力とか防御力とかHPとか)がアップするというわけではないと思います。また、このランページ ランド ランカーズにはステータスという概念はありません。みんなキャラのスペックは同じです。

では、何が変わるのかというと、各クラスオリジナルのクラス共闘カードが1枚配布されます。しかも、クラス共闘カードは共闘カードの山札には組み込まれず、独立して好きなタイミングに使えます。5+1の「1」がクラス共闘カードですね。もちろんリロードはあります。

他には、戦闘による時々発生するボーナスアクションが変わります。追加攻撃だったり、防御体制+αなどです。

それでは、まず最初に、一番最初のクラスの選び方について説明しておきます。すでに経験されているからは、ここは読み飛ばしてください。この下に各クラスの詳細データを載せています。

クラスの選び方まとめ

なぜ一番最初にクラスの選び方のまとめを書くかというと、差が無いからです。

結論からいうと、最初のクラスはなんでもOK!正直クラス衣装の好みで決めるで問題ありません。

配備される共闘カードやクラスにはグレードがあります。まず下記に列挙します。括弧内はランキングの順位です。

  1. プラチナ(100位以内)
  2. ゴールド(500位以内)
  3. ミスリル(3000位以内)
  4. シルバー(8000位以内)
  5. スチール(20000位以内)
  6. ブロンズ(40000位以内)
  7. アイアン(初期orランク外)

一番最初はアイアンランカーですが、この時のクラス共闘カードやボーナスアクションは正直有っても無くてもというLVです。最初の週はある程度価値がありましたが、クラスのランキングが発表されグレードが付いているので、アシスト機能とかの方が断然使えます。アイアンのクラス共闘カードは要らないと思うぐらい差があります。

すでにゲームを経験されている方は、クラスの選び方はランキングの結果よって決まったグレードが一番高いクラスだと思いますので、クラスは迷わないですよね。それでは各クラスの詳細について見ていきましょう。

主力隊

ユニオンの中核となるランカーズです。

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
共闘カードなどで他ランカーからグッジョブをもらえるほどランキングポイントが入ります。

■ポイント
共闘カード中心のデッキで、高レアの共闘カードを駆使し、グッジョブを貯めましょう。

クラス性能

【共闘】《再起の咆哮》
ランカーに「集中力」付与、状態異常を数ターン分治療する共闘カード効果。

【戦闘】《オールバレット》
複数回ランダムダメージ攻撃を行うボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

ゲーム内の説明の■ポイントやツイッターの中にも書いてある通り、どれだけ人を巻き込む共闘カードが使えるかがポイント。基本的にはマップの中央に陣取り、福音系と結界系を設置してグッジョブをもらう。

まとめ

基本的に【蓄積型 】なので、プレイ時間が長い人の方が有利のランキングです。高ランクカードの方が巻き込めるランカーの数も多くなるので、私としては、このランクは副産物的に考えています。真面目に100位以内のプラチナランカーを目指そうとすると、今の時期ならちょっとのヘピーユーザーで済みますが、来週、再来週ぐらいからは、寝る間を惜しんでということになるでしょう。お盆の時期とか白熱しそうなクラスです。

クラス性能の共闘カードの状態異常を数ターン分治療するは高プラチナランカーとかになると、6ターン以上直せるので、かなり便利です。

討伐隊

殲滅作戦を受け持つ戦闘の最前線

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
直接、敵との戦闘によって敵のHPを減らすほどランキングポイントが入ります。

■ポイント
戦闘カード中心のデッキで、HPの高い敵をメインの標的に戦いポイントを稼ぎましょう。

クラス性能

【共闘】《戦士の威嚇》
範囲内のエネミーを見つけ出し数ターン「衰弱」を付与する共闘カード効果。

【戦闘】《アイスブレイズ》
燃焼凍結の二属性で攻撃し、かつ時々エネミーに属性弱点を付与するボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

ずばり戦え!ですね。一応ランページ ランド ランカーズの超詳細な高速LV上げの方法でも書きましたが、このクラスのポイント稼ぎは同時にLV上げになるので、参考にしてみてください。 長距離が歩ける移動カードと強めの攻防カード、状況に合わせて覚醒カードでバーストという感じです。

まとめ

これも蓄積型なので、プレイ時間に比例するという感じですが、ダンジョン回って意識的にエネミーを倒していると、ポイントは溜まります。また、LV上げに合わせてポイントが入り、高ランクの攻防カードの入手ができ、さらに、ラックも溜まるので一石四鳥ぐらいでしょうか。

探索隊

遺跡の財宝回収の専門家たち

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
高レアなカードをダンジョンから持ち帰ってくるほどランキングポイントが入ります。

■ポイント
宝箱の発見と回収を民に動きラックの扱い方が大切です。
危険なエリアへの挑戦もあり。

クラス性能

【共闘】《財宝嗅覚》
範囲内の宝箱を見つけ出し、財宝獲得必要ラックを共闘カード効果。

【戦闘】《強運の盾》
ダメージ軽減し、残りの被ダメージをラックに変えるボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

高レアカードをいかに回収するかがポイントなので、バトルでオレンジやレッドで稼げるLVの人はそこがいいと思います。

他にはディスカウントを使って宝箱のラック消費量を下げて獲得する方法も良策です。

しかし、根本的にラックをどのように獲得していくかがポイントなので、単独カードの「生命を幸運に」などを使いながら、ラック増やしていくのが良いかもしれません。

まとめ

上にも書いたようにバトルの戦利品で高ランクのカードが獲得できるならそれでいいと思います。しかし、星4や星5だと、星4で400程度、星5だと600程度のラックが最低でも必要になるので自分のLVが低いならば恐怖のダメージもあるので、低レベルだと上位は狙いづらいものになりますね。

機動隊

高機動での広範囲搜索を担当

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
未探索のますを踏破してダンジョン構造を探索済みにするほどランキングポイントが入ります。

■ポイント
移動量の多いカードに重きを置き的やトラップを通過、高難度のエリアほどポイントも多いです。

クラス性能

【共闘】《リバイバル》
ランカーに「高速装填」付与・捨て札のリロードターンを減らす共闘カード効果。

【戦闘】《エレキウィンド》
電撃旋風の二属性で攻撃し、かつ時々エネミーに属性弱点を付与するボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

とにかく移動量の多いカードが重要です。周りのランカーが神眼や索敵、罠の気配で解明してもらったものつかって、リスクなく探索するのが重要です。潜伏移動などの移動中エネミーとバトルしない移動カードや、エネミーを気絶させるカードを使って、なるべくバトルを避けて、マスの解明に全力を尽くします。

まとめ

このクラスの一番の魅力は《リバイバル》の共闘カード効果ではないでしょうか。おそらくプラチナまで行けば5ターンから6ターン高速装填が付与されるのでかなり高ランクのカード運用が楽になります。このクラスの上位グレードは持ってて間違いないですね。

支援隊

前線ランカーを後方から援護

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
共闘カードを使って、仲間たちを状態強化した人数が多いほどランキングポイントが入ります。

■ポイント
状態強化の共闘カードを中心に、多人数を援護していきましょう。
特に範囲型や設置型は有効です。

クラス性能

【共闘】《天の助力》
探索済・解明済マスを状態強化マスにし、マスの周囲数マスを照らす共闘カード効果。

【戦闘】《集中の盾》
被ダメージを軽減し、さらに自身に「集中力」を付与するボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

基本的には主力鯛のグッジョブ集めと同じです。範囲の広い状態強化系の福音や結界カードを多人数を巻き込める位置で使うやみんなが使い易いポイントに設置するのが良いです。■ポイントには、設置型は有効とありますが、福音系の範囲型をメインに置いて、うまく巻き込めない時に設置型の結界系を使うのが得策です。ただ、境科隊も同時に狙っている場合は結界系をメインにする方が良いです。

まとめ

私としては、あまり魅力を感じないクラスです。「天の助力」は状態強化の結界系+「ウィルの蝋燭」ですが微妙の効果です。

医療隊

最新医療で仲間を手厚くサポート

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
共闘カードで仲間ランカーたちの回復させたHP量に応じランキングポイントが入ります。

■ポイント
HP回復効果の共闘カードを中心にHPを減少させている者の多い奥の階層で回復を狙いましょう。

クラス性能

【共闘】《癒しの雨》
ランカーに「再生力」付与・HP系状態異常を数ターン治療する共闘カード効果。

【戦闘】《天使の盾》
被ダメージを軽減し、さらに自身のHPを回復するボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

HP回復なので、再生力や復元力、癒しの結果をどのように使っていくのかが重要。行動異常治療などみたく、マス指定でHP回復させるカードが無い(と思う)ので、オレンジや赤系のうろうろしているランカーに中心に行っていくのがポイントです。水色やピンクでは、HPを減らしていないランカーも多いので、オレンジやピンクがオススメです。

まとめ

「癒しの結界」は低ランクでも高ランクでも、外見からではわからないので、オレンジやピンクのところに置いておくと使ってくれます。高ランクの再生力や復元力を付与できるなら、オレンジや赤でうろうろしているランカーにつけてあげればいいかなぁと思います。

また、このクラスの《天使の盾》はかなり有効です。たまに発生ですが、30~40%ぐらいで発動する感覚なので、あえて、防御系のカードを持って行き、水色の敵で回復しても面白いと思います。高グレードのプラチナとかだと、600ぐらい回復するのではないでしょうか。

さらに、これは自分には関係ないですが、このクラスの戦闘でのアシストはかなりありがたいです。防御+HP回復はかなり重宝されます。自分には還元されないのが少し難儀ですが。

偵察隊

遺跡構造を探査する調査チーム

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
共闘カードを使い、ダンジョンのマスを解明するほどランキングポイントが入ります。

■ポイント
広範囲を探知する共闘カードをデッキの中心に、高難度エリアを狙って解明しましょう。

クラス性能

【共闘】《密偵の指南》
頭上にエーテル光球とワープ光球を召喚する共闘カード効果。

【戦闘】《遮光のバレット》
「暗闇」を時々付与するランダム威力攻撃を行うボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

索敵やウィルの蝋燭、モノリス共鳴、クラック共鳴など、マス解明系を使っていきましょう。自分が移動して解明してしまうとダメみたいなので、自分は動かずにというのがポイントです。神眼があれば一番いいのですが、高ランクのレリックからしか出ないとのことなので、現実的には、索敵や光球になりますね。

まとめ

エーテル光球は周囲探索と同じく、自分から数マスを照らして解明してくrます。動くウィルの蝋燭といったところでしょうか。

赤のエリアで気絶トラップがあって、気絶してバトル突入→死亡というパターンがあるので、結構重宝します。高グレードのプラチナなどであれば、かなり利便性は高いと思います。

境科隊

エーテル科学を使う境界科学隊

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
ダンジョンに設置した共闘カードの利用者が置いほどランキングポイントが入ります。

■ポイント
設置型tの共闘カードをデッキに編集し、人の往来の多い要所へ重点的に設置してみましょう。

クラス性能

【共闘】《堅固なる療治》
探索済・解明済マスを状態異常治療マスにしマスの周囲数マスを照らす共闘カード効果。

【戦闘】《断絶のバレット》
「麻痺」を時々付与するランダム威力剛撃を行うボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

■ポイントにある通りです。ただ、よく使ってくれると思われる、「癒しの結界」「幸運の結界」「回避強化の結界」が良いと思います。

また、往来の多いポイントに隙間なく設置するのもオススメです。3マス移動でも4マス移動でも5マス移動でも絶対に私の結界を踏んでくれる状態を作り出すということです。

まとめ

「幸運の結界」があるとかなり楽になるのではないでしょうか。また高ランクの「癒しの結界」もバトルメインに人にはありがたい結界系ですね。

工作隊

機材開発と施設建築のプロ

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
共闘カードで弱体化させた的や罠を仲間が通貨や戦闘した回数でランキングポイントが入ります。

■ポイント
的やトラップを弱体化させる共闘カードでデッキを編成し色んな場所で使いましょう。

クラス性能

【共闘】《精巧なる指先》
トラップを見つけ出し、トラップ通過時発動率を下げる共闘カード効果。

【戦闘】《廃滅のバレット》
「ランダム状態異常」を時々付与する攻撃を行うボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

ポイントを稼ぐのがかなり難しい部類のクラスになると思います。基本的には共闘カードを「罠のありか」や「罠弱化(改)」「衰弱の呪縛」で固めて、使いまくるしかないでしょう。

まとめ

このクラスは難しいですが、ポイントを稼ぐ人もいないので、狙い目といったら狙い目でしょうか。

しかし、罠は基本ランカーは通らないので、どうしても通らなきゃいけないポイントがあれば別ですが、難しいです。

衰弱系も討伐隊の共闘カードを使ったほうがいいのではないかと思うので、まずは上位を目指すクラスとしてはこのクラスは大変だと思います。

貿易隊

交易路と物流、商業の担い手

公式の説明

ゲーム内での説明

【蓄積型】
ダンジョン内でアイテムを使う量が多いほど、その量に応じてランキングポイントが入ります。

■ポイント
効果の高いアイテムであるほど、高ポイントであることを離床して効率よく使いましょう。

クラス性能

【共闘】《秘密の効果》
ランカーに「強運力」を付与・範囲内の宝箱の取得必要ラック数を減らす共闘カード効果。

【戦闘】《一攫千金の盾》
ダメージを軽減し、残りの被ダメージをコインに帰るボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

このクラスはリアルマネーがあれば、いくらでも稼ぐことができるクラスですが、裏を返せば、リアルマネーをつぎ込んだ者の勝ちということです。

注意しなければいけないのはポーション系ではポイントが手に入らないということ。(Exポーションは未検証)
そのため、ポイントが入るのがビーコンやナースコール、キーキュープの導力石で手に入るアイテムのみです。

効率よくポイント稼ぐならば、レリックの欠片を10個集めてキーキューブをたくさん作りおきしておき、マスターメダルを貿易にしてランクの高いレリックをキーキュープで開けるというのが一番です。

まとめ

ポーションでポイントが取得できないという部分が一番厄介ですが、 競争相手がいない時ならば、数千円使って100位以内を目指すのは一つの手かと思います。

潜入隊

敵地潜入の特殊作業を担当

公式の説明

ゲーム内での説明

【更新型】
ダンジョンで負ったダメージ量トラップ起動数をランキングポイントに記録します

■ポイント
EXランカーのアイテムを使うと無効になるので注意。
アイテム以外の回復手段が重要。

クラス性能

【共闘】《隠伏休息》
探索済・解明済マスをHP回復マスにしマスの周囲数マスを照らす。

【戦闘】《狂乱のバレット》
「混乱」を時々付与するランダム威力攻撃を行うボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

このクラスのランキング上位を狙う時に注意することは、【更新型】であることです。すなわち、【蓄積型】違い、プレイ時間に比例しないということです。なので、バベル遺跡で1Fから行けるところまで登るのが一番良いかもしれません。バベルの遺跡は出現時間が無制限なので1ダンジョンの最大値を競う分には最高だと思います。

ポイントの稼ぎ方はとにかく罠にわざと引っかかり、戦闘でダメージを食らうことです。「血の生贄」や「単独カード」のダメージが該当するのか未検証です。

まとめ

とにかく、このクラスと下の特務隊で注意することは【更新型】であることです。

このクラスの共闘カードの隠伏休息は「癒しの結界」+「ウィルの蝋燭」ですが、高グレードのランカーになるとかなり使えるので、上位を目指す価値有りのクラスです。

特務隊

特殊地域で活動する独立部隊

公式の説明

ゲーム内での説明

【更新型】
ダンション内の戦闘でおこなったバースト率の総合量をランキングポイントに記録します。

■ポイント
高バーストを狙える覚醒カードを中心に、リロードで頻繁に使えるような調整を行いましょう。

クラス性能

【共闘】《形骸天水》
探索済・解明済マスのエネミーに「気絶」を付与・罠の通過時発動率を0%にする共闘カード効果。

【戦闘】《覚醒の盾》
被ダメージを軽減し、さらに自身に「覚醒力」を付与するボーナスアクションがたまに発生。

ポイントの稼ぎ方

■ポイントにリロードとありますが、高速装填の方が都合がいいです。バースト率の総和なので、敵の強さは関係ないため水色の敵を選びます。また、ここは具体的に書きます。

  • 「血の生贄」はHPの割合でバーストするので、HP消費が99%にしてバーストカードを全て「血の生贄」にする
  • 放棄系はラック・お金・経験値があるので、その3枚だけ使用して、高速装填と併用でモンスターと戦いまくる
  • 状態異常系は連続戦闘でバーストできないからやめた方がいいです

とにかく、バースト系の組み合わせはかなり自由度があります。水色の敵を想定するなら、いっそ攻防カードは一枚も持って行かず、覚醒カードだけ持っていくのも手です。

さらに、5枚の「血の生贄」と3枚のカウント系などと調整すると、カウントが堪らない間は血の生贄でバーストしてカウントが溜まったら血の生贄+カウント系のバーストすることができます。

3枚の理由は、これに試験用の弾丸が入るので+1して4枚になります。
手札は5枚なので残りの1マスには「血の生贄」が入ります。バーストして使って、次にくるもの「血の生贄」です。すなわち、どんな状態でも、「血の生贄」5枚バーストができます。もちろん高速装填有りを前提にしています。

まとめ

クラス共闘カードの《形骸天水》は機動隊に最適なカードです。

さらに、【更新型】なので、バベルの遺跡で粘ればいきなりTOP100は狙えるかもなクラスです。

 - ゲームアプリ, ランページ ランド ランカーズ